オンラインカジノお金の流れに関するFAQ

オンラインカジノお金の流れに関するFAQ

オンラインカジノへの最低入金額はいくらですか?
遊ばれるオンラインカジノによって多少の違いはあるかと思いますが、
だいたい$20(約2000円)くらいです。
 
 
オンラインカジノへの入金の方法は?
当サイトでご紹介するオンラインカジノは全てクレジットカードによる入金が可能です。

やはり、遊びたい時にタイムリーに入金出来る!ことがオンラインカジノの条件ですね!

また、「エンパイアカジノ」など、クレジットカードを持っていなくても!「デビットカード」で入金が出来るカジノもあり、
ひと昔前と比べ、大変便利な時代になりました♪

⇒ 楽天銀行のデビットカードの案内ページです
 
デビットカード
 
オンラインカジノからの出金の方法は?
オンラインカジノからの出金方法は、各カジノで違います。

基本的に、直接カジノからあなたの日本の銀行口座に振り込まれるのではなく、
「オンライン決済サービス」を通じての振り込み(もしくは引き出し)になります。

各カジノ別「オンライン決済サービス」については、以降記事にて説明いたします。
 
 
銀行口座は必要ですか?
オンラインカジノからの勝利金は、「オンライン決済サービス」経由であなたの日本の銀行口座に振り込まれるのが一般的です。

したがって、銀行の口座は開設しておいた方が良いでしょう。

しかし、当サイトで紹介するオンラインカジノでは、一部を除いて直接ATMから専用の「デビットカード」で引き出しが可能なオンライン決済サービスと提携しています。

つまり、仮に銀行に口座が無くてもオンラインカジノからの勝利金は引き出せるという事です。

※ 詳しくは後の「入金と出金」のページを見てください。
 
 
決済サービスとは何ですか?
「決済サービス」は、あなたとオンラインカジノ間でのお金のやり取りを行ってくれる「オンラインバンク」の事です。

オンラインカジノに限らず、ネット上でのお金の決済(ショッピングサイト等)において、広く世界中で利用されているサービスです。

オンラインカジノからの出金では、直接カジノからあなたの口座に支払われるのではなく、一度「決済サービス」のあなたの口座(ネットバンク口座)に勝利金は振り込まれます。

その為に、オンラインカジノを有料でプレーされる方は、必ず「決済サービス」のアカウントを開設する必要があるのです。
 
 
クレジットカードは必要ですか?
先ほどの「入金方法」で説明しましたが、
やはりクレジットカードは持ってた方が便利です!

オンラインカジノへの入金では、クレジットカード以外にも「決済サービス」からの入金も出来ますが、その場合はまずその「決済サービス」に入金しなくてはなりません。

クレジットカードが使えない場合は、あなたの銀行口座からあなたの「決済サービス」口座への送金操作が必要となります。

いざ遊びたい時に「決済サービス」口座の残額が無かったら遊べませんし、いちいち送金操作も時間もかかるし面倒ですね^^;
 
 
勝利金はATMから引き出せますか?
当サイトで紹介するオンラインカジノが提携している「決済サービス」のほとんどが
専用の「デビットカード」を発行していますので、

銀行口座を使わなくてもお近くのATMで現金を引き出すことが可能です。
 

 
引き出し請求後、何日で送金されますか?
まず、オンラインカジノへ勝利金の引き出し請求をしますが、24時間ほどであなたの「決済サービス」口座へ出金が完了します。

さらに、「決済サービス」口座に入金された現金を、あなたの日本の銀行口座への出金請求をした後、おおよそですが1週間以内にはあなたの銀行口座に振り込まれるでしょう。

前項で説明した、引き出し専用の「デビットカード」を作っておけば、ほんの数日でATMからの引き出しが可能となります。
 
 
オンラインカジノ専用に口座を開設する必要はありますか?
私はやっていませんが、ギャンブル依存?が心配な方は・・良い考えかもしれません^^;

つまり、生活資金と遊ぶ為の資金とを区切って管理できるので、安心して遊べますね!
 
 
高額賞金には税金はかかりますか?
カジノに限った事ではありませんが、本来は競馬でもパチンコでも、儲かった分は「一時所得」として税の申告をしなくてはなりません。

しかし、実際にはよほどの高額賞金を受け取った場合以外は、ほとんどスルーしているのが現状です。

税務署の方も、何十万人ものギャンブラーの収益をいちいちチェックは出来ませんからね。

ただし・・オンラインカジノでは
\一晩で1億円以上もの賞金をGET/されるケースもあり得ます!

基準はありませんが、100万円以上の高額賞金を得られた際は、思い切って税の申告をしてみましょう。

さほど驚く様な税額にはなりませんので、安心ください。
 


次のページは!
 

PAGE TOP